オイルケア 肌

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

オイルケアで肌の肌質を簡単に変える事ができる理由とは?



オイルケア 肌

オイルケアで肌質を変えることができます。

 

オイルケアはドライ・スキンの乾燥対策に最適ですが、実はオイリー・スキンのギトギト予防にも効果を発揮することはご存じでしたでしょうか。

 

オイリー・スキンは常に皮脂が過剰に分泌されている状態ですが、細胞間脂質と呼ばれる皮膚の細胞と細胞の間を埋める脂質の乱れも原因の1つとされています。

 

細胞間脂質がきちんと並んでいる状態だと水分も一定量保ちやすく、皮脂も適量分泌されやすくなります。

 

一方、この脂質部分がガタガタになっているといくら外側から保湿対策に励んでも、水分を保持することが難しく、すぐに乾いた状態になってしまいます

 

水分を失った肌は潤いバリアを懸命に張ろうとして、必要以上に皮脂を分泌させ、結果的にオイリー・スキンに。

 

細胞間脂質はオイルとよく馴染む性質があります!

 

オイルケアに励むことで細胞間に空いた隙間が埋まって水分もキープしやすくなり、皮脂の過剰分泌を食い止めやすくなります。

 

オイリー・スキンは隠れドライ・スキンの確率が高く、オイルでケアすることで肌のコンディションを一気に改善することができるかも知れません。

 

 
肌をお手入れする時は、普段使っているスキンケアアイテムにほんの1滴から2滴程度だけ垂らし、保湿対策に使いましょう。

 

基本的には化粧水などで保水対策を行ってから、オイルを使った保湿対策に移ります。

 

ただ、馬油の場合洗顔後の肌に直接つけることで、その後につける化粧水の浸透力をアップさせることができると言われています。

 

スポンサード リンク


 

この記事に関連する記事一覧

よく読まれている人気記事
最近の投稿