アロマオイル うがい

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

うがいに効果的な5つのアロマオイルの種類と効能とは?



アロマ うがい

アロマオイルをうがいに活用するなら、ティーツリーがぴったりです。

 

ティーツリーオイルは心身を癒す効果で知られていますが、その効能は科学データでも認められています。

 

殺菌力にも優れているので、1~2滴垂らしたお水をうがいに使ってみて下さい

 

ただし、うがいに使うティーツリーは100%オイルか20%希釈タイプのオイルがオススメです。

 

エクストラクトタイプは普通のオイルよりも強力な抗菌作用を備えているだけに、苦味も強くうがい用には不向きかも知れません。

 

他にもうがいと相性の良い沢山のアロマが!

 

ペパーミントもうがい用のアロマオイルの定番になっています。

 

さっぱりした香りでうがいにぴったりですし、抗菌作用、抗ウイルス作用も発揮してくれるので風邪の予防にもなります。

 

市販されているマウスウォッシュなどにも、ペパーミントはよく使われていますよね。

 

 
既に風邪をひいてしまい喉が痛い時は、ユーカリラジアタやローズマリーも試してみて下さい。

 

ローズマリーは気管支炎など呼吸器系のトラブルを対処する時にも、重宝するアロマオイルです。

 

フランキンセンスは肺のトラブルによく効くので、喘息など慢性的な喉の辛さにも役立ちます。

 

その他、ラベンダーやカモミールなど好みに応じてうがい用の水に垂らし、色々試してみましょう。

 

ただしうがいに使用するアロマオイルは、不純物のないピュアなものを選んだ方が無難です。

 

直接飲み込むわけではありませんが、添加物が多い品質のよろしくないものだと逆に粘膜への刺激になる恐れがあります。

 

スポンサード リンク


 

この記事に関連する記事一覧

よく読まれている人気記事
最近の投稿