アロマオイル エタノール

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

エタノールを使ったアロマオイルの簡単な自作方法とは?



アロマオイル エタノール

アロマオイルとエタノールがあれば、手軽にハンドメイドアロマスプレーをハンドメイドすることができます。

 

市販のルームスプレーの香りはどこか人工的で、合わないと感じている方も少なくありません。

 

実際、市販のルームスプレーの大半は人工香料が使われていますから、アロマオイルの癒し効果とは程遠いものです。

 

その点、100%天然成分のアロマオイルを使えば安全性も高く、香りも段違いに良くなることは間違いありません。

 

エタノールとアロマでハンドメイド作成

 

スプレーがついた容器に5mlほどエタノールを入れ、好みのアロマオイルを10滴から20滴落し入れ、しっかり振って下さい。

 

仕上げに45mlの水を入れて更によく振れば、アロマオイルルームスプレーの完成です。

 

 
注意点は、容器は遮光機能があるものを選ぶこと、水は水道水よりも精製水やミネラルウォーターを使うこと・・・の2点です。

 

アロマオイルは劣化しやすい為、保存料を使わずにアロマオイルアイテムを作る時は遮光瓶、遮光ボトルが欠かせません

 

ルームスプレーの場合、水に関してはそこまでこだわることはありませんが、もしフェイススプレーやボディスプレーを作る時は塩素が気になる水道水は希釈用の水として不向きです。

 

肌に直接振りかけるスプレーなら、フローラルウォーターがオススメです。

 

フローラルウォーターはアロマオイルのショップで入手可能ですが、アロマオイルの原料となる植物から水蒸気蒸留で精油を抽出する時に得られる水溶液です。

 

芳香蒸留水やイドロラ、アキュアスディスチレート、ハイドロソールとも呼ばれますが、蒸留水の中にほんのわずかな精油が含まれています。

 

スポンサード リンク


 

この記事に関連する記事一覧

よく読まれている人気記事
最近の投稿