アロマオイル ウッド系

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

ウッド系でおすすめの5つのアロマオイルの選び方とポイント



ウッド系アロマ

アロマオイルのウッド系は、樹木系、樹脂系とも呼ばれますが、いずれにしても深い癒し効果を発揮するものが少なくありません。

 

アロマオイルのウッド系の代表格は、スパイシーな香りが特徴的なサイプレスでしょう。

 

香りを嗅ぐだけで気持ちがリフレッシュする程、すっきりさせてくれるアロマオイルです。

 

イライラしている時も、サイプレスの香りを嗅ぐと精神が安定しやすくなるので是非試してみて下さい。

 

咳のトラブルやホルモンのアンバランスを原因とする更年期トラブル、むくみやセルライト対策にも効果を発揮します。

 

また、オリエンタルな香りのシダーウッドも、不安感や緊張を解きほぐすのに最適なアロマオイルです。

 

サイプレス同様、痰や気管支炎など喉の辛い症状を和らげるのにも役立ちます。

 

エステティックサロンやマッサージショップでも重宝されているジュニパーは、肌を洗浄し引き締める作用を持ちます。

 

 
毒素の排出やセルライト対策にもぴったりです。

 

ジュニパーのウッディーな香りを嗅ぐことで気持ちがリフレッシュし、物事に対して意欲的になれる作用も働くようです。

 

一方、ウッディーな香りとフローラルな香りが入り混じるプチグレンは、不眠症を原因とする疲労感を緩和してくれます。

 

時差ボケに悩むフライトアテンダントや夜勤勤務の医療関係者、システムエンジニアの方の愛用者も多いそうです。

 

あまりにも疲れ切ってしまっている時は、甘さを残しつつ、軽くスパイシーな香りのローズウッドがオススメです。

 

頭痛や吐き気の緩和効果も発揮しますし、気分がめいっている時やトラブルを抱えている時にもエネルギッシュな気持ちを取り戻しやすくなるアロマオイルです。

 

スポンサード リンク


 

この記事に関連する記事一覧

よく読まれている人気記事
最近の投稿