ベビーのオイルマッサージ方法

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

ベビー(赤ちゃん)のオイルマッサージのやり方とコツとは?



赤ちゃんのマッサージ

最初に気をつけないといけない点を伝えておきます。

 

それは、、、ベビー(赤ちゃん)に大人と同じオイルマッサージをしてはいけないということです。

 

赤ちゃんの肌はとても敏感であり、抵抗力も弱いのでつけ過ぎとか刺激の強いものは避けるようにしましょう^^

 

なので、アロマオイルマッサージを赤ちゃんや子供にしてあげる場合は、きちんと優しいオイルを少量使ってあげてくださいね。

 

先ほど言ったように、ベビー(赤ちゃん)にアロマオイルなどを使う際にはオイルの使用量や方法、やり方に注意しましょう。

 

ベビーマッサージのポイントと注意点

 

 
特に、3歳未満のお子さんの場合は抵抗力がまだそれほど強くないので、マッサージに使うオイルは避けた方がいいでしょう。

 

軽いマッサージだけに留めておくのも大事です。

 

よくお子さんに使われるものは、ホホバやアーモン、グレープシードオイルなどのキャリアオイルが有名です。

 

 
お子さんにマッサージをする方法ですが、ゆっくりと優しく温かい手でスキンシップを取るような感じで軽く摩る程度で十分です。

 

また、ベビー用のベビーオイルを使う場合のやり方としては、よくマッサージよりもアロマオイルを使った入浴の方がいいと言われています。その際には、大人の半分程度、あるいはそれ以下の量を使うようにしましょう。

 

スポンサード リンク


 

この記事に関連する記事一覧

よく読まれている人気記事
最近の投稿