ホホバオイル 違い

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

黄金色と無色透明のホホバオイルって何が違うの?



ホホバオイル 色

ホホバオイルを利用しようと考えても、黄金色のものと無色透明のものがあるので、どちらを購入すればいいのかわからないと悩む人がいます。

 

確かに、商品によって色が全く違うので、悩んでしまう人が多いのも理解できます。基本的には無色透明のものの方が価格が安く設定されています。

 

黄金色(黄色)のものとはどのような違いがあるのかというと、ホホバオイルを精製してあるかしていないかの違いです。

 

精製してあるホホバオイルは透明になっており、比較的肌の弱い人でも安心して利用することができます。その代わり、精製されているホホバオイルは、精製されていないホホバオイルと比べてミネラルやビタミンの含有量が少なくなっています

 

ですから、その違いを重要視するかどうかによって、透明のオイルを選ぶのか黄金色のオイルを選ぶのか決定することができます。

 

ただ単に安心して利用できるオイルを使いたいのであれば、精製済みのオイル(透明のホホバオイル)を選択すると良いでしょう。

 

 
肌質の改善など、高い効果を期待しているのであれば、精製されていない商品を選ぶと良いかもしれません。

肌がとても弱い敏感肌の人は、反応を起こしてしまう場合がありますので、最初は慎重に使用した方が良いです。

 

しかし、肌質を良くするための成分が豊富に含まれていますから、今まで抱えていた肌の悩みを解決できる可能性は高くなります。

 

基本的に未精製の黄金色(黄色)のホホバオイルの値段は精製品と比べて高く設定されていますが、1本購入すると長い間使用できるので、コストパフォーマンスは高いオイルです。

 

スポンサード リンク


 

この記事に関連する記事一覧

よく読まれている人気記事
最近の投稿