ココナッツオイル ドレッシング

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

固めて使うココナッツオイルドレッシングのお手軽簡単レシピ



ココナッツオイル ドレッシング

高カロリーなのに美味しくて痩せられると多数の口コミや評判が高いココナッツオイルドレッシングについてまとめていきます。

 

ココナッツオイルのレシピはドレッシングバージョンも人気沸騰中です。サラダはダイエットに欠かせませんが、ドレッシングがダイエットの邪魔になることも・・・。

 

サラダ自体食物繊維やビタミン豊富なヘルシーメニューでカロリーもほとんどありませんが、ドレッシングは予想以上に高カロリーなので油断しているとカロリーオーバーの原因に。

 

市販されている普通のドレッシングは、サラダ一人分で大体50キロカロリー前後はありますし、こってりしたテイストのものだと70カロリーを超えるものも。

 

ノンオイルタイプなら半分以上カロリーをカットすることができますが、物足りない感じがして満腹感を得にくい一面も。

 

また、ノンオイルタイプのドレッシングもカロリーがまったくないわけではありませんし、塩分や脂質も気になるところです。

 

ただ、ココナッツオイルもマヨネーズと同じぐらい、カロリーは高めです。大匙1杯分で大体100カロリーはあります。

 

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸をたっぷり含んでいる為、一般的な油脂とは異なり脂肪が蓄積されにくく、既に蓄えられている体脂肪を燃えやすくしてくれる減量効果も発揮してくれます。

 

その為、普通のオイルの代わりにココナッツオイルを使ったドレッシングのレシピが脚光を浴びていると言うわけです。

 

固めて使うユニークなドレッシング

 

ココナッツオイルはさっぱりした味わいなので、和風テイストにもイタリアンテイストにも合います。

 

特別な癖はありませんが、ただ醤油やお酢と混ぜるだけでもコクが増しほんのり甘い香りを楽しむことができます。オレンジなどの柑橘類と合わせることで、飲みたくなるほど美味しく仕上がることも。

 

また、ちょっと変わったレシピをお探しなら、ココナッツオイルをあえて冷やして固めて使うドレッシングもオススメです。

 

ココナッツオイルは25℃以下の温度で白く固まる性質があります。冷蔵庫でココナッツオイルを冷やし、塩麹やカッテージチーズと混ぜ、サラダを白く飾るようにして塗してみて下さい。塩や砂糖、胡椒、玉ねぎのみじん切りやお酢で味をつけます。

 

 
ポイントはみじん切りにした玉ねぎの水分をきちんと切ること。キッチンペーパーを使うと手早く水分を吸い取ることができます。

 

玉ねぎの水分が多いと生臭みが強く出てしまいますから、ココナッツオイルの香りを際立たせる為にもこういった下処理が欠かせません。

 

レストランに出てくるサラダのような本格的な味わいを堪能することができますし、見た目にも美しいので特別な日の野菜料理にぴったりです。

 

スポンサード リンク


 

この記事に関連する記事一覧

よく読まれている人気記事
最近の投稿