ココナッツオイル 糖尿病

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

ココナッツオイルは糖尿病への効能があるって本当?



ココナッツオイル 糖尿病

ココナッツオイルは糖尿病への効能も発揮することはご存知でしたでしょうか。

 

肥満体型が招きやすくなる病魔、糖尿病にとって普通の油は大敵です。

 

例えば多価不飽和脂肪酸を大量に含むサラダオイルも糖尿病リスクを高めるオイルの代表で、ダイエッターにとっても避けたい油の1つです。

 

糖尿病になると、血糖値を下げるホルモン、インスリンが分泌されにくくなり、効きも悪くなるので糖の代謝機能が衰えてしまいます。

 

その為、栄養を摂取しても上手く活用し切れず、血液中に占めるブドウ糖の割合が異常に多くなるので注意が必要です。

 

この状態をインスリン抗体性と言いますが、最近の研究によってココナッツオイルに豊富に含まれる中鎖脂肪酸には、インスリン抗体性を改善する作用を持つことが判明しています。

 

インスリン抗体性が良くなれば、衰えていた糖の代謝力も通常通り機能するようになりますし、脂肪が蓄積されやすい状態も改善されます。

 

 
単純に痩せる為にココナッツオイルダイエットに挑戦している女性も少なくありませんが、糖尿病の予防、発症してしまった糖尿病の悪化を防ぐ為にもココナッツオイルが役立つことは間違いありません。

一旦発症すると治らない病気

 

糖尿病になっても、即座に死亡することはありません。

 

また、発症後すぐに異常が現れるのではなく、じわじわと身体が蝕まれ様々な病を全身に併発していくプロセスを辿ります。

 

ひどくなると心筋梗塞など生命に関わる病魔に襲われますし、腎不全や失明の恐れも。

 

慢性疾患なので、一旦発症すると治癒することはなく、一生治療と自己管理に縛られる生活が続きます。

 

病気には治る病気と治らない病気がありますが、残念ながら糖尿病は基本的に完治することがない病気です。

 

ただし、発症しても極めて早い段階で糖代謝の異常を発見し、治療に取り組めば完治する可能性はゼロではありません。

 

治療と言っても糖尿病の場合、飲み薬やインスリン注射よりも普段の食事療法が重要なので、治したいと言う本人の強い意思が欠かせません。

 

食事の栄養バランスを考慮し、腹八分目を心がけ、規則正しいタイミング食べること・・・と言う食事療法の基本を抑えながら、ココナッツオイルも上手に活用しましょう。

 

オイルはカロリーが高いので摂取量には十分注意が必要ですが、油自体吸収が遅く空腹感を紛らわせることができます。

 

ココナッツオイルは、寂しくなりがちな糖尿病患者さんの食卓を豊かにしてくれる筈です。

 

スポンサード リンク


 

この記事に関連する記事一覧

よく読まれている人気記事
最近の投稿