ホホバオイル

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

ザクロのボディアロマオイルが美容業界で話題に!?



アロマオイル ザクロ

アロマオイルにザクロの香りが登場し、注目を集めています。

 

ザクロと言えば古代ペルシャでも生命の果実と崇められ、珍重されてきた果物です。

 

エストロゲンとビタミンCをたっぷり摂取できるザクロ茶を愛飲している方も増え、美容業界では今ザクロが脚光を浴びている状況です。

 

古代ギリシャの医学書にも、ザクロの効能がたくさん書かれていたそうです。

 

ザクロのアロマオイルと言えば、スイスのオーガニックコスメWELEDA(ヴェレダ)のボディオイル、ザクロオイルが有名です。

 

ザクロ種子オイルに含まれる不飽和脂肪酸、プニカ酸は保湿効果が非常に高く、年齢を重ね乾燥しがちでハリが衰えた肌も滑らかに整えてくれます。

 

甘過ぎないフルーティーな香りも、「大人の女性にぴったり」とリピーターを増やしています。首やデコルテのざらつきケアにも役立つ筈です。

 

100ml4,500円と少々値段は張りますが、一度使うと芳しい香りと使い心地の良さで違うものが使えなくなると評判です。

 

あまりにも濃度が濃い為、肌に浸透させるまでに時間がかかりますが、シワが気になる目元やほうれい線に部分使いする使い方もおすすめです。

 

オイルが浸透した後も香りが持続するところも、ザクロシードオイルの特徴の1つです。

 

フランスのフレグランスオイル

 

ヴェレダのザクロオイルはボディオイルですが、フレグランスオイルをお探しならランプベルジェ製のザクロアロマオイルも試してみて下さい。

 

 
500mlで約3,500円とリーズナブルな価格も魅力の1つです。

 

ただ甘いだけではなく、ザクロ独特のフレッシュな酸味も堪能することができます。

 

究極のザクロシードオイル

 

今までにないまったく新しい香り、と話題沸騰中のザクロのアロマオイルですが、ザクロは実より種に薬効が詰まっているそうで、ザクロシードオイルは究極のオイルとまで呼ばれています。

 

 
ドイツのオーガニックコスメメーカー、プリマヴェーラもザクロ商品をたくさん扱っています。

 

クレンジングミルクからローション、シードオイルカプセル、アイトリートメントなど様々なコスメが揃っていますが、初めての方用にトライアルセットも用意してあるので安心です。

 

純粋なザクロシードオイルは30ml7,992円と安くはないお値段で売られていますが、本当に濃厚で貴重なオイルなので加齢肌に打ち勝つオイルをお探しならきっと満足することができる筈です。

 

全身をトリートメントする時は、粘度を薄める為にキャリアオイルを混ぜると使いやすくなります。

 

キャリアオイルは40種類近くありますが、ザクロの香りを邪魔しないほとんど無香のオリーブスクワランオイルやグレープシードオイル、アルガンオイルが丁度良いかも知れません。

 

ココナッツオイルの美容効果や効能がヤバい!



ココナッツオイル 美容

ココナッツオイルの効果、効能は健康、美容に本当に威力を発揮することを分かりやすくご説明したいと思います。

 

ココナッツオイルは積極的に摂取したい良質のオイルです。

 

油抜きダイエットと言う減量方法もあるぐらい、油はダイエットの大敵・・・と敵視されていますよね。

 

確かにオイルはカロリーが高く、揚げ物類を控えるだけで1日のトータル摂取カロリーをぐっと抑えることができます。

 

ただ、極端に油を避けてしまうと体重は落ちても髪がパサパサ、肌もガサガサとして全身の艶やかさが失われてしまいます

 

腹持ちも良いので、間食の誘惑に負けないよう上手く活用することもできます。

 

同じ油でもオリーブオイルやごま油のように植物性オイルなら、コレステロールで太る心配もありませんし血液の質を向上させる栄養素もたっぷり含まれています。

 

食べると痩せるオイル

 

ココナッツオイルも質の良いオイルの代表で、特に腸内環境の改善効果で注目を集めています。

 

ココナッツオイルが食べると痩せるオイルと賞賛されているのも、便秘改善効果がずば抜けて高いからです。

 

体内の老廃物、有害物の75%が便から排出されます。出口が詰まっている状態だと、どんなデトックス方法にトライしても意味がありません。

 

便秘状態だと腸壁から悪いものが再吸収されて血液を汚してしまうので、逆効果になることも・・・。

 

毎日数匙のココナッツオイル摂取を習慣にして、デトックス経路を確保しましょう。

 

オイルのネックを見事に払拭

 

ココナッツオイルは、通常のオイルが持つネックを見事に払拭している奇跡的なオイルです。

 

キャノーラオイル、コーンオイル、紅花オイルなどはトランス脂肪酸を多く含む為、たくさん摂り過ぎると肥満になりやすく、心臓疾患や動脈硬化などの病も招きやすくなります。

 

ところが、ココナッツオイルはトランス脂肪酸を含まない為、そういった心配は一切ありません。

 

しかも、同じようにトランス脂肪酸を含有しないオリーブオイルよりも酸化しにくい上、ビタミンEも豊富です。

 

定期的にココナッツオイルを摂取していると、脂肪が効率的にエネルギーに変えられ、余計な贅肉が蓄えられにくい状態を維持することができます。

 

通常のオイルは時間をかけて体内を巡り、脂肪として蓄積されやすい性質がありますが、ココナッツオイルは摂取後素早く肝臓に運ばれ即座にエネルギー化されるので、体内に蓄積するぐらい余りにくいのが特徴です。

 

また、ココナッツオイルを購入する時は、肝臓に負担をかける不純物を含まないエキストラヴァージンココナッツオイルを選びましょう。オーガニック製品なら更に理想的です。

 

ココナッツオイルの美容ダイエット効果を高めるためのコーヒーレシピ集!



ココナッツオイルコーヒー

ココナッツオイルは最強のアンチエイジング&痩せドリンとして有名ですが、その中でも特にレシピでは飲み物のコーヒーがダントツに人気があります。

 

また、ココナッツオイルとコーヒーの組み合わせは減量効果抜群で、数々の健康食材をヒットさせている日本テレビの「所さんの目がテン!」でも紹介されました。

 

普段ココナッツオイルをバターやマーガリンのようにトーストに塗って食べている方もいらっしゃるかも知れませんが、更にダイエット効果を高める為にはコーヒーと混ぜるのが理想的だそうです。

 

混ぜると言っても、ただコーヒーの上にココナッツオイルを垂らし、スプーンでかき混ぜるぐらいでは不十分です。

 

ミキサーを使って徹底的に混ぜること、この一手間を加えることでココナッツオイルの有効成分の吸収率を飛躍的に上げることが可能です。

 

ちなみに、番組ではコーヒーが推奨されていましたが、重要なのはミキサーでしっかり混ぜることなので、混ぜるドリンクは紅茶でも豆乳でも構いません

 

ノンカフェインのダイエットドリンクを作りたい方は豆乳やハーブティーで試してみて下さい。

 

最強のアンチエイジング&痩せドリンクをハンドメイドしましょう。

 

カップ1杯につき、大匙1杯のココナッツオイルを混ぜる比率が理想的です。

 

食事の3時間前に飲むのがポイント

 

また、ココナッツオイルを混ぜたドリンクを飲むと空腹を感じにくくなるので、食事の3時間前に飲むよう意識してみて下さい。

 

糖質制限ダイエットをサポートするドリンクとして有名になりましたが、オイルの満腹効果で糖質や炭水化物を抜いても空腹に苦しめられにくくなります。

 

普段主食として食べているご飯やパンなど炭水化物を抜くわけですから、大体ひもじさに耐えられず、挫折してしまうパターンを辿る方が大半です。

 

その点、ココナッツオイルを味方につければ、空腹感を遠ざけてくれるケトン体がたくさん生成される為、強いストレスを感じることなく糖質制限ダイエットに取り組むことが可能です。

 

タイムラグに注意!!

 

ただし、ココナッツオイルを摂取してもすぐにケトン体が大量に作られるわけではなく、タイムラグがあります

 

毎日連続で一定量を摂取すれば、大体3日目ぐらいからケトン体の分泌量が安定してくる筈です。

 

つまり、ダイエット初日や翌日ぐらいまでは、急に糖質や炭水化物を抜くことによる強烈な空腹感に襲われることになります。

 

お腹が空かないダイエット、と聞いていたのにいきなり激しい飢えに苦しめられ、話が違うとがっかりする方もいらっしゃるかも知れません。

 

実際、ココナッツオイルダイエットにトライしてもすぐに挫折してしまう方がいらっしゃるのは、最初の壁を乗り越えられないからです。

 

あらかじめ初日と2日目だけ我慢すれば楽になると知っていれば、山場も乗り切りやすくなるのではないでしょうか。

 

3日目以降、驚くほど食欲が落ちますのでココナッツオイルのパワーを信じて何とか耐え忍びましょう。辛いのはたった2日間だけです

 

ココナッツオイル&コーヒーのレシピ動画集

ココナッツオイルコーヒーの作り方【良質なダイエット向け】

 

管理人も2か月で8kg減量できた、良質なダイエット方法としても期待できるココナッ­ツオイルコーヒーの作り方を紹介します。3分ほどで簡単に作れます。

 

毎日でも美味しくて飽きないココナッツオイルコーヒーの簡単な作り方レシピ

 

そのまま固まったココナッツオイルをコーヒーに入れても溶けません。上手にココナッツオイルを溶かす為の裏ワザレシピを解説しています。

 

ココナッツオイル+コーヒーをシェイク♪ダイエットに!!

 

シェーカー(ミキサー)を使ったコーヒーとココナッツオイルのシェイクのレシピです。

 

ココナッツオイルを使った挫折しらずのダイエットレシピが凄い!



ココナッツオイルレシピ

もし過去にレコーディングダイエットで挫折した経験をお持ちなら、ココナッツオイルダイエットがぴったりかも知れません。

 

その日に食べたものとカロリーを記録するだけで体重を落とすことができるレコーディングダイエットは、簡単な「〇〇するだけでOK」系ダイエットの代表的なものです。

 

特別なダイエット食を用意する必要もなく、ハードなエクササイズをこなすわけでもなく、シンプルで難しくないダイエット方法です。

 

自分が口にしているものを正確に把握することで食べ過ぎを防ぐことができますし、食べ物のカロリーや栄養価にも詳しくなれます。

 

ただ、新鮮な気持ちで取り組むことができる最初のうちはともかく、段々記録し続けることに飽き始め、次第にメモとペンを持ち歩くことを止めてしまった方も多いのではないでしょうか。

 

その点、ココナッツオイルダイエットはオイルをただ数匙飲むだけで痩せるダイエット方法で、普段の食事は制限されません

 

 
ココナッツオイルダイエットならレシピのカロリー計算に追われることはありません。

普段通りの食生活を続けていても次第に太りにくく痩せやすい体質になり、体重を落とすことができます。

 

オイルを飲むのが苦手なら手軽に摂取することができるサプリメントもありますし、究極のお手軽ダイエットと言えます。

 

簡単なココナッツオイルダイエットなのに失敗する理由

 

ココナッツオイルダイエットは数あるダイエット方法の中でも特に難易度が低く、気軽に取り組みやすい筈です。

 

けれど簡単かつオイルの値段もそう高くないことが裏目に出て、ココナッツオイルダイエットに失敗してしまうことも・・・。

 

それはついつい結果を出すことを焦り過ぎて、ココナッツオイルを過剰摂取してしまうことです。

 

 
ココナッツオイルは食物繊維やミネラルも豊富に含み、体内に留まりにくい性質があります。

けれどオイルはオイルですから、水のようにノンカロリーではありません。大匙1杯でも、大体100カロリーぐらいはあります。

 

適量を摂取する分にはオイルが原因で太ることはありませんが、連日大量に飲み続けるとさすがにカロリーオーバーが原因でせっかくの減量効果を台無しにしてしまいかねません。

 

また、オイルを摂り過ぎてしまうと腸内環境改善効果どころか、お腹を壊してしまい、消化不良を引き起こしてしまいかねないのでご注意下さい

 

消化器官が弱っているとイン&アウトの関係が崩れ、脂肪を溜め込みやすい体質になってしまいます。

 

痩せたと評判のココナッツオイルダイエット方法と気になる効果とは?



ココナッツオイルダイエット

いくら体重を落とすのに効果的でも、あまりにも高額の費用がかかるダイエット方法、続けるのが苦痛に感じるほど難しいダイエット方法は流行りません。

 

その点、ココナッツオイルダイエットは、ただココナッツオイルを1日に3杯から4杯ていど飲むだけでOKと言う拍子抜けするぐらいやり方がシンプルです。

 

実際、拍子抜けするぐらい簡単過ぎるダイエット方法です。

 

これなら何度も減量に挫折してきた万年ダイエッターでも挫折することはありません。

 

味は特に癖もないのでサラダにかけても美味しく頂くことができますし、飲み物に垂らす方法でも構いません。

 

 
バターの代わりにトーストに塗って食べる方法もおススメです。

 

オイルを飲むことすら面倒に感じるなら、オイルが詰まったサプリメントを頼りましょう。

 

サプリならスプーンを洗うことも瓶の蓋を開ける手間もなく、ポイポイ口に放り込むことができますし、外出中でも手軽に飲むことができます。

 

ココナッツオイルダイエットで痩せる理由

 

なぜココナッツオイルを飲むだけで体重を落とすことができるのでしょうか。

 

飲むと言ってもゴクゴク大量に飲むわけではありません。しかし1日たった数匙摂取するだけで、多くの女性が減量に成功しています。

 

実は、ココナッツオイルはオイルなのにコレステロールになりにくい性質があります。

 

しかもエネルギーの代謝を活性化させ、体内の脂肪が燃えやすくなる中鎖脂肪酸なので、ほんの少量摂取し続けるだけで痩せやすい体質に改善することが可能です。

 

また、中鎖脂肪酸によって身体内部でケトン体がたくさん生成されると、脂肪燃焼効果の他、空腹も感じにくくなることが報告されています。

 

 
普段お腹が空きやすく、つい間食してしまうことでダイエットに挫折している方にも心強い味方になる筈です。

 

もちろん、食物繊維も豊富に含まれているので腸内環境を自然に改善し、便秘トラブルも解消してくれます。

 

こういった諸々の要素が絡まり合い、太りにくく痩せやすい体質に体質改善されるので「ココナッツオイルで痩せる」と言う評判に繋がったのでしょう。

 

 
ただし、オイルはオイルなので飲めば飲むほどするする体重が落ちる、と言う性質のものではありません。

 

大量摂取は胃腸にも負担をかけますので、焦らず時間をかけて体質を変えていきましょう。

 

ちなみに、ココナッツオイルは普通のものより100%ヤシの油でできたヴァージンココナッツオイルを使うのが理想的です。

 

添加物フリーでミネラルもたっぷり含んでいますし、ヘアオイルやマッサージオイルとしても使うことができるので1瓶あると重宝します。

ココナッツオイルうがい(オイルプリング)の3つの驚きの効果とは?



ココナッツオイルうがい

ココナッツオイルのうがいで口臭、口内炎、風邪対策ができることはご存知でしょうか?

 

ハリウッドセレブから広がったココナッツオイルブームは依然盛り上がっていますが、オイルプリングと言うココナッツオイルでうがいするケア方法にも注目が集まっています。

 

「オイルでうがい??」と初めて聞いた方は不気味に感じるかも知れませんが、書き切れないほど多くの美容、健康効果を得られる方法なので試してみて損はありません。

 

デイリーケアの為に毎日、ココナッツオイルでうがいをしている女性が急増しています。

 

口内細菌をコントロール!!

 

口の中にはたくさんの細菌が潜んでいますが、すぐさま悪さをするものではありません。

 

ただし、増え過ぎてしまうと口臭もきつくなりますし、口内炎や虫歯、歯周病にもなりやすくなります。

 

寝起きは一番細菌が活性化しているので、このタイミングでオイルプリングを行うことで口内細菌が猛威を奮うのを抑えることができます

 

ココナッツオイルは解毒力が強いので、ただ口の中にしばらく含むだけで口腔粘膜はもちろん、身体内部に浸透して毒素の排出を促すことが可能です。

 

 
うがいによるデトックスを習慣化することで風邪も引きにくくなりますし、頭痛や腰痛、原因不明の湿疹が治った・・・なんてケースも報告されています。

鼻腔もよく通るようになるので、鼻詰まりによる不眠にお悩みの方も試してみる価値がある筈です。

 

くちゅくちゅと口に含む間に歯の表面の汚れも落ちやすくなり、ホワイトニング効果も期待することができます。

 

ココナッツオイルでうがいをするだけで、これほど多くのデイリーケアが可能です。

 

小顔効果も得られるオイルプリングのやり方

 

早速明日から試したくなった方もいらっしゃるでしょう。

 

オイルプリングの具体的な方法をご紹介しますが、用意するのはヴァージンココナッツオイルだけでOKです。

 

毎朝大さじ1杯のオイルを口に含み、口内にゆっくり浸透させます。

 

最初は5分程度で構いませんから、飲み込まないよう含み続けて下さい。

 

 
うがいと言っても喉でガラガラとゆすぐのではなく、口を閉じたまま舌で口内のオイルをかき混ぜるような感じです。

慣れて来たら20分程度は続けることができるようになりますが、一定時間口に含み続ける為に表情筋も使う為、思わぬ小顔効果も得られると評判です。

 

排水口が詰まるのでオイルプリング後の汚れたオイルはティッシュに吐き出し、水か塩水で口を洗い流して終了です。

 

アロマオイルの虫除け効果と良く効くアロマとは?



虫除けアロマ

特に小さなお子さまやペットと暮らしている方は、蚊に刺されるのも怖いけれど威力が強い虫除けスプレーの健康被害問題にも不安を感じるのではないでしょうか。

 

実際、虫除けスプレーに含まれるディートと呼ばれる虫除け剤は健康被害をもたらす恐れがあるので注意が必要です。

 

日本では法律で最高12%までの濃度しか配合できないよう制限されていますが、そんな取り扱い要注意の成分入りのスプレーはなるべく使いたくありませんよね。

 

虫除けスプレーの怖い成分

 

たとえ12%以下のディート濃度でも、ディート入りの虫除けスプレーは6ヶ月未満の赤ちゃんには使えませんし、2歳未満なら1日1回、12歳未満でも1日最高3回までしか使用することができません。

 

もちろん、赤ちゃんやペットは自分で虫を追い払うのが難しい為、まったく防虫対策を行わないのも問題です。

 

そこで重宝するのが、デリケートな肌にも優しく作用するエッセンシャルオイルを使った虫除けスプレーです。

 

防虫効果の高いアロマオイル

 

アロマオイルの中には、防虫効果の高いものも少なくありません。

 

有名なのはゼラニウムですが、単独で使うよりもブレンドした方が相乗効果を狙える筈です。

 

 
ペパーミントやシトロネラ、ユーカリ、ハッカ、レモングラスなど数種類ブレンドし、精製水や無水エタノールで薄めてハンドメイドスプレーを作りましょう。

手作りが面倒なら、市販品もチェックしてみて下さい。

 

アロマオイルのゼラニウムのブレンドは、蚊への使い方や相性から無印のものが特に優れていると評判です。

 

ウィンタースパイスも10mlで1,500円と手頃な価格ながら、ゼラニウムを含むブレンドエッセンシャルオイルです。

 

スパイシーな香りがブレンドされていますので、虫を避けながら温かみのある香りを楽しむことができます。

 

アロマの虫除け効果

 

こういったアロマオイルを使った虫除けスプレーは、穏やかに作用するので殺虫剤のように虫を殺すことはできません。

 

一定の香りを嫌う虫の性質を利用し、身体にエッセンシャルオイルのアロマを香らせることで、虫が近づかないようにすることはできます。

 

完璧な虫除け対策とは言えませんが、健康被害に怯えながら殺虫剤を使うことを考えると便利なアイテムです。

 

 
アロマオイルの作用は長時間持たない為、こまめにスプレーし常に新鮮なアロマを漂わせるようにしましょう。
 また、市販のブレンドアロマオイルの場合、配合されているアロマオイルによっては赤ちゃんには使えないものもあるので気をつけて下さい

超簡単!混ぜるだけで完成するオリジナルアロマクリームの作り方



オリジナルアロマクリーム

アロマオイルをクリームに混ぜるだけで、手軽にオリジナルクリームをこしらえることができます。

 

市販のクリームのテクスチャーは気に入っているものの、香りが物足りない・・・と感じることはありませんか?

 

大勢の消費者の好みに合わせて配合する市販品の香料は、どの商品もどうしても同じようなものになってしまいます。

 

手頃なお値段で購入することができるクリームは確実に原料代が安価な人工香料を使っていますから、安っぽい香りになってしまうのがネックですよね。

 

人工香料は皮膚にも良い影響を与えませんし、嗅ぐだけで心身を癒す程のパワーは持ちません。

 

むしろトイレの芳香剤のような香りに気分が悪くなることも、少なくありません。

 

ただ、本物のアロマオイルを使用しているクリームは品質が良いだけに値段も高額になります

 

 
あまりにも高いスキンケアクリームは、普段使いには向いていません。

毎日使うクリームは値段を気にせず惜しみなく使うことができるものでなければ、「ひと塗りいくら・・・」とストレスになってしまいかねません。

 

自作オリジナルクリームの作成方法

 

そこでおすすめなのが、市販の無香料クリームにアロマオイルを混ぜて作るオリジナルクリームです。

 

1週間から2週間程度で使い切れる分量を別の容器に取り分け、好みのアロマオイルを混ぜ込むことで、常にフレッシュな香りを楽しむことが可能です。

 

 
本物のアロマオイルを垂らして混ぜるだけで、数百円で購入した安価なクリームが驚く程ラグジュアリーな使い心地になります。

クリームに混ぜるのに最適なアロマオイルとは?

 

クリームに混ぜるアロマオイルに向いているのは、ジャスミンやイランイラン、ラベンダーなどで、ローズウッドやローズ・オットーなどローズ系もぴったりです。

 

 
敏感肌ならカモミールやティートゥリー、フランキンセンス、サンダルウッドなどのアロマオイルを混ぜてみて下さい。

特に肌の乾燥が激しい時はカモミールが最適です。

 

反対に油分が多い脂性肌にお困りなら、サイプレスやベルガモット、ジュニパー、マンダリン、レモンなどのアロマオイルでさっぱりさせましょう。

 

ヘアクリームに混ぜる場合、ドライヘア対策ならオレンジ・スィートやグレープフルーツ、抜け毛対策ならシダーウッドやヒノキ、ペパーミントがベストチョイスです。

 

香りが好みでも肌が過敏に反応することもありますから、必ずパッチテストをして赤く腫れないかどうか試してから使って下さい。

 

グレープシードオイルの3つの魅力と効果を引き出すための注意点



グレープシードオイル 効果

アロマオイルとグレープシードオイルを比較し、効果を更に引き出す使い方を研究しましょう。

 

アロマオイルを使ったハンドメイドコスメにトライするなら、グレープシードオイルも是非キャリアオイルの候補に入れましょう。

 

グレープシードオイルは敏感肌から乾燥肌、脂性肌まで、幅広いタイプの肌質に対応することができる優秀なキャリアオイルです。

 

他のホホバオイルなどキャリアオイルより比較的値段も安い為、ボディ用ケアオイルとしてたっぷり使いやすい筈です。

 

グレープシードオイルの原料はワインを製造した後に残る葡萄の種ですから、100mlあたり1,500円程度で購入することができます。

 

グレープシードオイルの魅力

 

特に値段が高いキャリアオイルの月見草油やアボカドオイル、セントジョンズワートオイルは同じ量でも5,000円近くしますし、コストの安さも魅力の1つです。

 

もちろん安いからと言って高価なキャリアオイルより効能が劣るわけではありません。

 

香りやテクスチャーにも癖がない為、幅広い用途に用いることができますし、さっぱりしたつけ心地で引き締め効果も期待することができます

 

 
皮膚の潤い効果を高め、軟化させるエモリエント効果にも優れている為、トリートメントオイルやマッサージオイルにもぴったりです。

 

グレープシードオイルの注意点

 

グレープシードオイルはアロマオイルを溶かすキャリアオイル向けの美容オイルですが、最近は食用オイルの美容、健康効果にも注目が集まっています

 

サラダなどにかけても風味がアップしますし、カプセル状のサプリメントも売れています。

 

 

食用グレープシードオイルを摂取することで、悪玉コレステロールが酸化するのを防ぎ、アンチエイジング効果が得られるそうです。

 

 
ただし、グレープシードオイルは食用とスキンケア用では精製方法が異なります。

口に入れても安全な食用オイルこそ最高品質、と思われがちですが、実は食用オイルは旨みを残す為にあえて不純物を完全に除去しない傾向があります。

 

口にしても全く問題がない不純物も、肌には刺激が強過ぎることがありますし、アロマオイルと一緒に使うグレープシードオイルを探しているなら純度100%の専用オイルをチョイスしましょう。

 

いずれしても、グレープシードオイルは酸化を防ぐ為、日の当たらない冷暗所か冷蔵庫で保存し、開封後はできるだけ早く使い切ってしまうことが大切です。

 

ちなみに、スキンケア用のオイルは食用には作られていない為、口にしないようご注意下さい。

 

アロマオイルとグリセリンの3つの豆知識



アロマオイル グリセリン

アロマオイルをスキンケアコスメに混ぜる時、キャリーオイルと呼ばれるベースオイルで溶かさなければなりません。

 

無水エタノールを薄めたものを混ぜる方法もありますが、ほとんどの方はエタノールの刺激を嫌がりますから、スクワランオイルなどのオイルを使うことになります。

 

ホホバオイル、オリーブオイル、スィートアーモンドオイルなども定番オイルですが、ココナッツオイルやパームオイルから作られる無色透明なグリセリンでも応用可能です。

 

グリセリンオイルはやや粘り気があるオイルで、保湿作用に優れている為、肌を柔らかくする働きや効果を期待することができます。

 

ドラッグストアで手軽に購入することができますし、値段も数百円程度と安価なので非常に身近なハンドメイドコスメの原料です。

 

ただしアロマオイルはグリセリンでも溶けますが、キャリアオイルほどスムーズに溶かすことはできません。

 

 
混ぜる前によく振ることがポイントです。精製水やフローラルウォーターに「アロマオイル+グリセリン」を混ぜるとしっとりしたローションに仕上がります。

グリセリンとワセリンの大きな違いとは?

 

グリセリンとワセリンを混同している方も少なくないようですが、全く違う物質なので間違えないようにしましょう。

 

グリセリンは水溶性の為、精製水やフローラルウォーターに混ぜることができますし、化粧水やクリームなど色々な形状のコスメに応用可能です。

 

一方、油性のワセリンは水に溶かすことができません

 

液体にするには60°以上の熱を加えなければなりませんし、40°以下で固形に戻ってしまう性質がある為、とても化粧品の原料としては使うことができません。

 

ただ、グリセリンもワセリンも乾燥肌の強い味方と言うことでは共通しています。

 

グリセリンは水分を引き寄せてしっとりさせる性質で、皮膚に塗布した時に保湿効果を期待することができます。

 

ワセリンも油のベールで肌をしっとりさせてくれますし、水を弾いて乾燥や寒さから皮膚をガードしてくれます

 

定番キャリアオイルの特徴

 

グリセリンは保湿性が高いので乾燥肌にぴったりですが、キャリアオイルによって特徴が違うので肌質に応じて使い分けてみて下さい。

 

 
どの肌質にも合う万能型オイルはホホバオイルやスィートアーモンドオイル、グレープシードオイルです。
フェイスマッサージに使うなら、アプリコットカーネルオイルやピーチカーネルオイル、栄養不足気味の肌にはアボカドオイルや小麦胚芽油、ローズヒップオイルがぴったりです。

 

乾燥して傷ついている荒れた肌は、カレンデュラオイルが最適でしょう。

 

洗顔後すぐにギトギトするような脂性肌には、浸透力に優れたヘーゼルナッツオイルが向いています。

 

よく読まれている人気記事
最近の投稿