ホホバオイル

ホホバオイルの凄い効果

ホホバオイルの効能や効果などの豆知識や、美容や育毛に関する情報を解説しています。

超簡単!混ぜるだけで完成するオリジナルアロマクリームの作り方

オリジナルアロマクリーム

アロマオイルをクリームに混ぜるだけで、手軽にオリジナルクリームをこしらえることができます。

 

市販のクリームのテクスチャーは気に入っているものの、香りが物足りない・・・と感じることはありませんか?

 

大勢の消費者の好みに合わせて配合する市販品の香料は、どの商品もどうしても同じようなものになってしまいます。

 

手頃なお値段で購入することができるクリームは確実に原料代が安価な人工香料を使っていますから、安っぽい香りになってしまうのがネックですよね。

 

人工香料は皮膚にも良い影響を与えませんし、嗅ぐだけで心身を癒す程のパワーは持ちません。

 

むしろトイレの芳香剤のような香りに気分が悪くなることも、少なくありません。

 

ただ、本物のアロマオイルを使用しているクリームは品質が良いだけに値段も高額になります

 

 
あまりにも高いスキンケアクリームは、普段使いには向いていません。

毎日使うクリームは値段を気にせず惜しみなく使うことができるものでなければ、「ひと塗りいくら・・・」とストレスになってしまいかねません。

 

自作オリジナルクリームの作成方法

 

そこでおすすめなのが、市販の無香料クリームにアロマオイルを混ぜて作るオリジナルクリームです。

 

1週間から2週間程度で使い切れる分量を別の容器に取り分け、好みのアロマオイルを混ぜ込むことで、常にフレッシュな香りを楽しむことが可能です。

 

 
本物のアロマオイルを垂らして混ぜるだけで、数百円で購入した安価なクリームが驚く程ラグジュアリーな使い心地になります。

クリームに混ぜるのに最適なアロマオイルとは?

 

クリームに混ぜるアロマオイルに向いているのは、ジャスミンやイランイラン、ラベンダーなどで、ローズウッドやローズ・オットーなどローズ系もぴったりです。

 

 
敏感肌ならカモミールやティートゥリー、フランキンセンス、サンダルウッドなどのアロマオイルを混ぜてみて下さい。

特に肌の乾燥が激しい時はカモミールが最適です。

 

反対に油分が多い脂性肌にお困りなら、サイプレスやベルガモット、ジュニパー、マンダリン、レモンなどのアロマオイルでさっぱりさせましょう。

 

ヘアクリームに混ぜる場合、ドライヘア対策ならオレンジ・スィートやグレープフルーツ、抜け毛対策ならシダーウッドやヒノキ、ペパーミントがベストチョイスです。

 

香りが好みでも肌が過敏に反応することもありますから、必ずパッチテストをして赤く腫れないかどうか試してから使って下さい。

 

ヴィレッジヴァンガード(ビレバン)で売っているアロマオイルは?

ビレバン アロマ

アロマオイルをヴィレッジヴァンガードで購入している方も多いでしょう。

 

香港にも支店を構えるヴィレッジヴァンガード(ビレバン)は現在400件近く店舗を増やしている全国チェーン店で、最近はビレバンのオンラインショップも人気を集めています。

 

元々1986年に本屋さんとして業界に参入しましたが、一般的な書店が最優先する回転率より個性を重視した商品販売方法で注目を集めました。

 

現在はユニークな雑貨類の販売でもビレバンは評判になっています。

 

アロマオイルに関してもやはり個性派揃いで、普通のアロマオイルショップではあまり見かけることがない品を買い求めることが可能です。

 

自宅用はもちろん、他の人と絶対にかぶりたくない贈り物をしたい時にも便利なショップです。

 

ピコ・アロマライトなどユニークなアロマがあります

 

例えば、赤ちゃんを子育て中のご家庭にもぴったりなピコ・アロマライトセットシリーズもママ、プレママの間でヒットしている商品です。

 

100%天然のアロマブレンドオイルとアロマライトがセットになっています。

 

すやすやタイプはラベンダーやオレンジ、カモミールがブレンドされているので、夜泣きに疲れた赤ちゃんやママのリラクゼーションに役立ちます

 

 
夜泣きはママだけではなく、赤ちゃんの体力も奪ってしまうので、アロマでお互いにリラックスすることが効果的です。

 

また、まるで石ころのようにころころと丸いキャンドル、ロウ石もユニークなアロマオイルアイテムで、ほんの数分間キャンドルを灯したい時に重宝します。

 

寝る前のリラックスタイムや瞑想タイムにも役立ちますし、カラフルな色合いなのでただ飾っておくだけでもお洒落なインテリアにもなります。

 

インフルエンザ対策にも有効な4種類のアロマオイルとは?

アロマ インフルエンザ

アロマオイルでインフルエンザを治療することはできませんが、感染しないよう予防することは可能です。

 

現在では主にリラクゼーション目的で使用されるアロマオイルですが、殺菌消毒効果に優れているアロマオイルは感染症対策にも役立って来ました

 

抗菌作用、抗ウイルス作用の高いユーカリ殺菌力の強いティートリーやペパーミントは玄関や寝室のフレグランスにも最適です。

 

上着やコートにほんの少しだけ垂らしておくだけで、外出先でもインフルエンザ菌を寄せつけにくくなります。

 

ラベンダーも素晴らしい抗ウイルス作用、抗菌作用を持つアロマオイルですが、ティートリー同様、免疫力や抗炎症作用も発揮するので風邪のひき始めにもぴったりです。

 

いずれにしても、こういったアロマオイルはインフルエンザ対策で重要な空気清浄力に秀でています。

 

アロマオイルも使うことができる加湿器やアロマランプ、ディフューザーなどを使用し、身の回りの空気を浄化しましょう。

 

お風呂場でインフルエンザ対策のアロマを使うポイント!

 

 
旅行先でアロマオイルによるインフルエンザの対策を実行する場合、洗面器にお湯を入れて空気洗浄効果の高いアロマオイルを垂らせばOKです。
余裕があれば、バスタオルをかぶって洗面器から立ち昇る蒸気を深く吸い込みましょう。

 

アロマオイルを垂らした洗面器のお湯に足を入れて温める足浴もオススメです。

 

ディフューザーを持ち歩くのは大変ですが、アロマオイルの小瓶なら気軽に持ち歩くことができますよね。

 

インフルエンザが流行する時期に、バッグに忍ばせておくと何かと重宝する筈です。

 

よく読まれている人気記事
最近の投稿